海のある暮らしを楽しむ。Life&Culture Web Magazine
御前崎市シティプロモーションサイト
Instagram

Voice明日の暮らしを変える
「まちづくり」のこと

スポーツがこのまちを元気にする
遠藤孝一静岡カントリー浜岡コース&ホテル

スポーツがこのまちを元気にする

2016年12月に整備されたサッカーグラウンド「御前崎ネクスタフィールド」。
高いクオリティのピッチは、これまでにJFA日本代表アンダーカテゴリーの各世代や、Jリーグに参戦しているプロチームのキャンプ等で利用されています。最近では、大会の誘致や企画などで高校生や中学生、そして小学生などの「サッカー少年」たちも多く利用するようになってきました。次のステージに向けて頑張っている姿は、どのスポーツでも勇気と希望を与えてくれます。「子どもたちの夢と希望があふれるまちへ」。スポーツを通じて、このまちはもっともっと元気になっていくと信じています。

お菓子で地元の食材の魅力を発信したい!
古賀有希子パティシエ

お菓子で地元の食材の魅力を発信したい!

御前崎市佐倉で洋菓子店「メリケンコ」を営んでいます。御前崎が誇るお茶“つゆひかり”や近くの農家さんから仕入れるイチゴ“紅ほっぺ”や“あまみつ”、朝採れのたまごをはじめ、御前崎産や県内産の食材にこだわり、季節に合った良質な材料を用いて、子どもからご年配の方、妊婦さんまで安心して食べられるお菓子を提供しています。これからもパティシエとして、地元の食材の魅力、素材の味を発信していきたいと思います。

日常の風景
小野木邦治御前崎市観光協会

日常の風景

20年ぐらい前かな? 御前崎に、来ました。
海を求めてこの土地に・・・と言いたいところですが、残念ながらちがって、ご縁があり、やってきました。

御前崎の最初の印象は、海岸線の坂を下ると最初に目に飛び込んでくる「海」、そして「灯台」。駿河湾越しに見える、雪化粧した富士山。
今は住み慣れてしまって、あの感動を忘れかけている自分がいますが、
多くの人に、この景色を見てもらい、感動を共有したいですね。

日常の風景こそが、まさに「御前崎の観光」なのかもしれません。
それを一人でも多くの人に伝えたいと思っています。