海のある暮らしを楽しむ。Life&Culture Web Magazine
御前崎市シティプロモーションサイト
Instagram

Voice明日の暮らしを変える
「まちづくり」のこと

お祭りで日本を、御前崎を元気にする!
黒田典男自営業

お祭りで日本を、御前崎を元気にする!

創業81年目を迎える呉服&総合衣料品&祭り用品店〈橋本屋〉の次男として、御前崎市池新田に産まれ育ちました、黒田典男と申します。名前の頭に「祭」をつけると『祭典男』となります!(^^) (爆) お祭りは太古の昔よりコミュニケーションの最たるものですよね。そしてここ遠州地区は、“参加型のお祭り”のなかでは日本一、ダントツNo.1だと思っています。

店のコンセプトである「お祭りで日本を元気にする!」は、私のライフワークでもあります。産まれ育ったまちのお祭りの太鼓の音に誰もが魂を震わせ、笛の音に心を躍らせる……。そんな楽しいお祭りで大好きな地元を、日本を、元気にしていきたいと強く思います!

ダイナミックな海、人の優しさ、食の豊かさ
岸和田光弘飲食店経営

ダイナミックな海、人の優しさ、食の豊かさ

ウインドサーフィンを通じてこの地に移り住み、飲食店をさせて頂いて20年経ちます。御前崎は外洋に面したダイナミックな大海原や人の優しさなど、たくさんの魅力があります。食もとても豊かで、「夢咲牛」や「一黒しゃも」など最高品質の肉や、地野菜、そして新鮮な近海の魚介と、おいしいものが揃っています! それらを「磯自慢」などの静岡の地酒といっしょに、サーフィンやゴルフ、あるいはビジネスや観光、来ていただいたすべての方々に楽しんでいただき、よき旅の思い出にしてもらえたらと願っています。

「おいしさ」と「楽しさ」がギュッと詰まった御前崎へ!
永井 尚徳会社員

「おいしさ」と「楽しさ」がギュッと詰まった御前崎へ!

このまちに赴任して3年。御前崎の温かい人たちや名産・名所などに触れることができ、今ではすっかりジモティーです。

友人への「おもてなし」経験から、このまちの季節の魅力をちょっとだけ……。
春は、浜岡砂丘のカワヅザクラと御前崎茶の新茶。茶摘み体験もできますよ。
夏は、海! マリンパーク御前崎で海水浴や御前埼灯台下での磯遊び、華麗な花火大会もおすすめ。
秋祭りでは色あざやかな山車が市内を回ります。サツマイモの甘さも格別。
冬は御前崎名物のクエ鍋に舌鼓。水平線から昇るこの時季の朝日も絶景です。
また、新鮮な魚、柔らかいお肉を食べられる宿やお店もいっぱいあります。

都会の喧騒をはなれて、「おいしさ」と「楽しさ」がギュッと詰まった御前崎で、「海抱感」たっぷりのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?