UMICO ウミコ

海のある暮らしを楽しむ。Life&Culture Web Magazine

御前崎市シティプロモーションサイト

TOPIX

「らしさあふれる」シティプロモーションのポスター撮影が、無事に終了!

去る2017年11月19日(日)、朝陽にキラリと輝く御前崎のシンボル「御前埼灯台」の下で、シティプロモーション推進のためのポスター撮影が行われました。

さわやかな空と海の青に、灯台の白さが映えます

さわやかな空と海の青に、灯台の白さが映えます

御前崎市のマスコットキャラクター「なみまる」と「ふうちゃん」とともに駆けつけてくれたのは、市民のみなさん約30名。御前崎のイメージを意識してサーフボードを持ったり、ライダースーツを着たり、ふうちゃん風の着物を着たりする人もいれば、剣道の胴着を着けた子どもがいたりと、思い思いのコーディネイトに身を包み集まってくれました。その傍らには、市の先頭をきってシティプロモーションに取り組む栁澤市長と鴨川副市長の姿も!

poster02

撮影当日は前日の雨の影響で、ごうごうと激しい御前崎特有の強風が吹き荒れていました。

今年、完成した市のブランドロゴが印された巨大な幕(4m×3m)を、スタッフが四苦八苦しながらセッティングしていると、市民のみなさんが自然と寄ってきて「こうしたらいいんじゃない?」、「あれ、借りてこようか?」とお手伝いを。

みんなでワイワイ準備を進め、どうにか幕を掲げるにいたり、「バタバタバタバタッ」と踊るようにはためいた次の瞬間!なんと枠に使っていたアルミ製の物干し竿が真っ二つに! げに恐ろしき、御前崎の風なり……。

そんなハプニングがありながらも、みなさんのあたたかな協力のもと、撮影は無事に終了。さわやかな青空と白波が立った海、陽光に照らされた灯台と市民の笑顔が眩しい、御前崎らしい写真を撮ることができました。

ポスターは、市内のさまざまな場所に掲示されます。公開をお楽しみに〜。

写真・文:UMICO編集部
2017年12月

協力/清水海上保安部、燈光会御前埼支所

※御前埼灯台での撮影は、清水海上保安部ならびに燈光会御前埼支所の事前許可が必要です

御前埼灯台

  • 静岡県御前崎市御前崎1581
  • 0548-63-2550
  • 参観時間:9:00~16:00
  • 定休日:悪天候時(年末年始参観可)
  • 参観寄付金:大人(中学生以上):200円、小学生以下:無料
  • 駐車場:なし