UMICO ウミコ

海のある暮らしを楽しむ。Life&Culture Web Magazine

御前崎市シティプロモーションサイト

TOPIX

漁師におなじみの「ガワ料理」ってなに⁉

地元漁師が船の上で食べる、御前崎の郷土料理「ガワ料理」について調査しました。

ガワ

御前崎漁港で行われたカツオ祭りや、地元の飲食店のメニューで見かける「ガワ料理」の文字。いったいどんな料理なのか、その真相を調査しました!
「百聞は一見にしかず」ということで、さっそく「ガワ」を提供する飲食店へ。訪れたのは、御前埼灯台からすぐそばにある海岸線沿いのお店、「厨(くりや)」さん。ここでは夏場の暑い時期をメインに「ガワ料理」を提供しているそうです(要事前予約)。

「よく市外から来たお客さんに『ガワってなんですか?』って聞かれるんですよ」とお店のおかみさん。その正体は、新鮮な魚のたたきと薬味、氷が入った「冷たい味噌汁」のこと。地元の漁師たちが火力を使えない船の上で食べたのがはじまりで、それが一般の家庭や飲食店に郷土料理として広まっていったそう。薬味は主にタマネギやショウガ、ネギなど。魚は御前崎の特産であるカツオが主流ですが、アジやイサキなど、そのときあるものでOK。それを氷がゴロゴロ入った冷た~い味噌汁の中に入れるだけ。とってもお手軽ですけど、やっぱり新鮮な魚が決め手なのでしょうか、これがなかなか味わい深い。具材は家庭やお店によって、それぞれちがうようです。ふだんの食卓だけではなく、人がたくさん集まるときでも大量に「ガワ」をつくって振舞うそうで、ホントに市民に愛されている料理なんだと知りました。

P1190376

ちなみに、厨さんには、御前崎で作っている「なまり節」を使ったサラダや、地元の漁港で獲れた新鮮な魚料理がたくさん。ガワを調査しに来たのにもかかわらず、美味しそうなメニューにつられて、ついついあれこれ注文。海のあるロケーションと御前崎ならではの料理の数々を、しっかり満喫しちゃいました。

P1190387

P1190379

UMICO編集部
2018年9月

磯料理 厨(くりや)

  • 御前崎市御前崎1140-22
  • 0548-63-1439
  • 11:00~14:30(オーダーストップ14:00)、17:00~22:30(オーダーストップ21:30)
  • 水曜日(月1回水曜、木曜連休)